子育て大好き父さんの育児&ワークライフバランス

アクセスカウンタ

zoom RSS 子どもの行動ではなく,気持ちに反応する

<<   作成日時 : 2009/03/12 23:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

子どもは強い感情に突き動かされているときは
 どんな言葉も耳に入らない。


共感と理解をもってそれらを受け入れてやると怒りが
 収まり,協調的になる。


hamini:娘が駄々をこねたとき,いつも「駄々をこねる」行為
にのみ関心を向けて,つい,大人げなく怒りを感じてしまいます。

子どもの感情の高ぶりに理解を示し,怒るのではなく,子どもが
気持ちを表現する手助けをする訓練が私には必要なようです。

この本から学びました。




にほんブログ村 子育てブログ 子供の教育へ
にほんブログ村
共有できましたでしょうか。応援よろしくお願いいたします

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お〜。
面白そうな本ですねぇ。発想の転換ですよね〜。子供の見ているものと、大人の見て感じているものは違うんだから…っていうのを念頭に置いて考えなきゃって思うんだけど…
なんでもないところで、泣かれたり、思うようにいかないと、いらっとすることが…
難しいなぁ
ひろり
2009/03/13 09:17

子育て頑張っていらっしゃいますね。
尊敬致します。

勉強して子育てすると本当に楽しいのにね、。
羅輝
2009/03/13 21:55
>ひろりさん
‘良い親になるためにはスキルが必要である'とこの本では書かれています。
子育てはマニュアルどおりにはいかないのは明らかですが,この本を読むと,押さえておきたい基礎的なスキルもあると思いました。
特に叱り方・怒り方ってたいせつだな,と。

>子供の見ているものと、大人の見て感じている
>ものは違うんだから…っていうのを念頭に置い
>て考えなきゃって思うんだけど…
確かについ忘れて大人の理屈だけで子育てしちゃいますよねー。

>難しいなぁ
同感です。
hamini
2009/03/14 23:56
>羅輝さん
いつもコメントありがとうございます。

>勉強して子育てすると本当に楽しいのにね、。

子育てにマニュアルはありませんが,叱り方・怒り方・ほめ方・しつけ方などに関しては,ベーシックなスキルが必要ですよね。
誰もが体系的に学べるよう,ぜひ体系化してください。期待してます。
hamini
2009/03/15 00:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
子どもの行動ではなく,気持ちに反応する 子育て大好き父さんの育児&ワークライフバランス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる